校章・校歌

<校章の由来>
明治43年4月制定
古来、稲と蚕とは我が国農業の二本柱であった。
稲穂をもって繭(まゆ)をかこみ、さらに農林の二文字を配して
本校の特性をあらわした。